どんと祭

1月14日は、「どんと祭」の日でした。
お正月のお飾りや古いお札を、神社でお炊き上げ。

無病息災を祈って、その火にあたります。
f0144675_0222497.jpg

ああ〜〜っ;;、火の粉が〜〜っ;;。
f0144675_022386.jpg

火にあたった後は、神様に手を合わせて、屋台に並ぶvv。
(大きな味噌こんにゃくと焼きそばを買っちまったい;;。夕食後だったのに;;)
f0144675_0223341.jpg


「どんと祭」って、宮城県だけの呼び方なんですってね。
県外のみなさんの所では、なんというのでしょう??









溶接中のような火の粉;;。
f0144675_1140543.jpg

[PR]
by aozoranowanko | 2009-01-17 12:24 | 出来事 | Comments(8)
Commented by まさP at 2009-01-17 13:22 x
関西でも、北海道でも「どんど焼き」ですね。>おしいっ
そして、こんなお祭りみたいになりません。
ただ、焼く時間の前までに所定の場所に置くだけで
焼いてる時は多分焼くおじさんしかいないと思います。
Commented by mikimon at 2009-01-18 12:30 x
真樹せんせい、こんにちは。
私は神奈川ですが、こちらでも「どんど焼」ですね~。一昨日子どもの幼稚園でもやりました。先生達が木の枝にお団子を刺して、その火で焼いて食べさせてくれるんです。
夜の火は厳かな気持ちにさせてくれますね。
Commented by aozoranowanko at 2009-01-18 15:14
まさPさん>早速ありがとうございますvv。
関西も「どんど焼き」なんですね。
宮城県は、なぜこんなお祭りになったのでしょうね?
大きい神社は、裸参りがあったり、もっと派手で賑やかで、
屋台もいっぱい!
祭り好きには、ワクワクvvのお祭りなんでしたが、
最近は、氏神様での地味なお祭りでよしとしている
年寄りでありました;;。
Commented by aozoranowanko at 2009-01-18 15:21
mikimonさん>こんにちは!
おおう、関東でも「どんど焼き」ですか。
えっっ、幼稚園でお飾りやお札とかを焼くのですか?
それとも、神社までみんなで行くのですか?
でも、木の枝にお団子さして.....なんて、とっても
いいですね!楽しそう♪子どもは嬉しいですね♪
そ、そ、夜の火は、雰囲気がありますねvv。
それもあって、ワクワク度が増すのかもvv。
Commented by Mac.copy at 2009-01-18 20:18 x
かろうじて雪が写ってますね。
子供の頃のどんと祭の記憶では
雪がけっこう降ったり積もってたりしてた気がするけど・・・
ウチでは近所の小さい氏神神社で焚くんで
屋台は無しですよ
ああ、屋台のチャッチーお好み焼きが食べたひ...
Commented by aozoranowanko at 2009-01-19 11:09
Mac.copyさん>確かに確かに「どんと祭」の日は、
雪がたくさんでしたよね。
いつも参道をすべらないように緊張して歩いたもんでしたが、
やはり、最近は雪が少ないかなあ;;。
うしし、屋台のちゃっちい食べ物って、美味しいよね♪♪
Commented by 甘夏 at 2009-01-19 21:57 x
こちらでは「ほんげんぎょう」といいますねぇ。
改めて言うとなんか変な響きですよね。語源はなんなのかな。考えたこともなかったです。
こちらは早朝六時半点火なので、子ども会の親たちは炊き出しの準備におおわらわです。
前日の、焚き物の竹切りも区の役員と子ども達の仕事です。
大変だし寒いし火の粉が飛んでジャンパーに穴開くし、でも…
楽しいですね~。うん。
屋台は出ませんが、火を囲んで食べる手作りの豚汁のおいしいことといったら…。
Commented by aozoranowanko at 2009-01-20 01:19
甘夏さん>「ほんげんぎょう」とは、初めて聞きました!
早速、ネットで調べてみましたら、写真で行事を
ずっと追っているサイトを発見!
そしたら、いいですねえvvv。とってもいいですねえvv。
それに、朝の6時半点火って、なんとも健康的!
焚き物の火で作って、皆さんで食べるのって、
そりゃあ、美味しいに決まってる〜〜(>_<)vv。
う〜〜ん、1度参加してみたい!
豚汁.....、じゅる...vv。
<< 雲! イチョウ←プラタナスでした;; >>