追加のご報告です(2)

再び、カレンダーの追加のご寄付がありました。
早速、友人に渡しましたので、ご報告致します。

今回は、お一人様から、2部のご寄付でした。
まだお気にかけていただいて、ただただ有り難く、
心から感謝申し上げますm(_ _)m。
f0144675_13303861.jpg

今年も残り2ヶ月強となりました。
一日も早く、お渡し出来たら・・と思います。
本当に本当にありがとうございました!!
[PR]
by aozoranowanko | 2011-10-22 13:37 | 出来事 | Comments(2)
Commented by ゆべし at 2011-10-23 00:25 x
ここまで善意が広がるのも、
真樹先生の人徳と、いまだ元通りの生活を取り戻せないままでいる被災地の方々の、
その苦労の現実を多くの人たちが気にかけていてくれるからなのでしょうね。
今年ももうあとわずかですが、まだまだ、善意の輪は広がり続けていますね。

こちらは先週、京都・広島方面への修学旅行引率から帰ったばかりですが、
広島の平和記念資料館で、被爆された方に講話をいただいたのですが、
そのお話の中に、福島の原発事故の話が出ていました。
過疎化が進む自治体では、原発建設による補助金収入に期待を寄せるところもあるようですが、
広島の方々には、原発はとうてい受け入れられない様子です。
当然と言えば当然ですよね。
僕自身も、いまは脱原発派と言っていいと思いますが。

善意のカレンダー、先生もお忙しいと思いますが、
早く被災地の方々に届けてくださいね。
来年分は、十分に確保できるのでしょうか???。
Commented by aozoranowanko at 2011-10-23 21:55
ゆべしさん>いえいえ、私は関係ないのです。すべて皆様の優しさなのです。
そのお気持ちも、被災地の皆様に届きますように!
来年の分は、今年のよりも、ずっと手に入れられやすいと思います。
各お店や企業にも、がんばっていただきたい!
いっぱい作って、配っていただきたいなあvv。
何か工夫が必要な時は、また何かしらの情報や依頼があると思いますので、
その時は、またよろしくお願い致しますm(_ _)m。ぺこぺこ。

修学旅行の引率、お疲れさまでした!!
そうですか、広島へ!今この時期の広島訪問は、とても有意義な
事ですね。
私も、もちろん脱原発派です。
書かれたように、受け入れたなりの理由はわかりますし、
村が、町が、水の底に沈む事もない。メリットもあったのだと
理解は致します。が。ね。
もう、次にいかねばならないですね。
すでに、私たちがまだ知らない所で、すごくすてきな方法が
見つかりつつあるかもしれない!
・・・と、期待・・した〜〜〜い!!
<< 10月29日 今日の空 「きっと会えるよ」〜HOPE〜 >>