「幸せな時間」

あろう事か、この私、ある映画にコメントを書かせていただきました。

それは、「幸せな時間」というドキュメンタリー映画です。


とても仲のよいおじいちゃんとおばあちゃん。
その様子を撮りたいと、孫娘さんがカメラをまわし、記録し始めて5年の歳月が過ぎました。
その間に、おじいちゃんとおばあちゃんの状況は変わって行きます。
誰にでも訪れる、「老い」。


このお話をいただき予告編を拝見した時は、正直、どうしようかしら?と思いました。
自分の現実に投影する部分もあり、身近にせまってくるものがありましたから。

でも、本編を拝見すると、確かにそういう部分はありながらも、
とても穏やかに、技巧にも走らず、無理に盛り上げ、泣かせようともせず、
ただ愛おしく、静かにおじいちゃんおばあちゃんを見つめている映画なのでした。
そして、夫婦や家族の事を想い、考えたくなる・・、そんな余韻が残るのでした。



まだ限られた場所でしか上映されていませんが、徐々に広がっていくと思います。
機会がありましたら、是非、ご覧になってみて下さいね。






詳しい事は、「幸せな時間」公式HPでvv。
[PR]
by aozoranowanko | 2011-12-04 15:34 | ご紹介 | Comments(8)
Commented by みうちん at 2011-12-04 18:10 x
予告拝見しました。
手を握り合ってるシーンが凄く残りました。
切ないなぁ…。

上映決まったら教えて下さいね。
是非観に行きたいと思います。
Commented by ゆべし at 2011-12-05 00:06 x
何かのテレビでこの映画について報じられていたのを見た記憶があります。
祖父母の老いという現実を身内である孫がカメラを回し続け、記録し続けるというこの作品は、
気の小さい僕には少しキツイ感じがしています。

誰にでも必ずやってくる老いを、自分はまだ受け入れる自信がありません。
しかし僕の両親も、もうすぐ80歳。
老いて、そしてやがてこの世界から去っていく現実・・・、
受け入れる心の準備、いつか普通にできるようになる時が来るのでしょうか。

ごめんなさい、まとまりませんでしたが、取りあえずこのままコメントいれます。
Commented by mignon_ange at 2011-12-05 11:55
さっそく映画のHPを拝見しました。
コメント欄には鈴木砂羽さんとまきちゃんのコメントが
並んでいてうれしくなりました。
お二人ともユーモアがあって温かいところが大好きです。

夫の父と母の姿が重なってじ~んときて・・・
私の母も年老いて・・・ジルも年老いて・・・
愛おしくて・・・
“幸せの時間”をかみしめたいと想う日々です。
Commented by aozoranowanko at 2011-12-05 20:33
みうちんさん>早速ありがとごぜます。
手を握り合うシーンは、本当に印象的ですね。
仙台でも上映会があると思いますvv。
よろしくねvv。
Commented by aozoranowanko at 2011-12-06 20:49
ゆべしさん>お気持ちは、とってもとってもわかります。
それは、本当にそうだと思います。
私も、そうでしたから。
自然に・・。何もかも、きっと自然に・・。
Commented by aozoranowanko at 2011-12-06 21:02
mignon_angeさん>えっちゃん、早速ありがとうございます。
私も、鈴木砂羽さん、大好きですvv。
あの方と名前が並ぶなんて、信じられない!光栄ですvv。

そして、私も、父と母の事を想いました。
二人の事があったので、今の自分としての、この映画の受け止め方が
あるんだなと思っています。
そうですね! 本当に、今ある「幸せな時間」を大切にしなければねvv。
Commented by まさP(碧) at 2011-12-09 04:16 x
予告とHP観させていただきました。
切ないですね…映画は…う~ん正直観れないかもしれません(><)。。。
現実を直視するのが怖いのでしょうね…
ちなみに私も鈴木砂羽さん大好きです♪

全然関係ありませんが、北海道旅行のお話をブログにアップしました。
もし、ヒマがありましたら見てやってくださいm(_ _)m
Commented by aozoranowanko at 2011-12-10 17:47
まさPさん>はい、それはそうだと思います。
私も、同じ気持ちでした。

鈴木砂羽さん、大人気♪♪

北海道旅行記!楽しみに拝見致しますvv。
お知らせ、ありがとうございますvv。
<< 光のページェント 〜2011〜 11月18日 今日の空 >>