鎮魂花火

昨日の3月10日。
お知らせした通り「天国へぶっ放せ!」の花火があがりました。


こちらの天気は、曇り&雪。
朝からこんなでした。
f0144675_1553119.jpg


夜になって晴れる事を祈っていましたが、変わらない天気。
こんな日こそ奇跡のように晴れて欲しい!のに。
泉ヶ岳はスキー場がある所。
もともと雪が多いのに、曇りどころか降雪では中止になってしまうかも!?
あがっても、これでは被災地からは見えないかも!?
神様はいじわるだなあくらい思ってしまいました;;。



でも、無事に花火はあがりました!
USTREAMで中継があったので、あがった時はホッとしましたvv。
f0144675_18292936.jpg

                            (以下3枚、テレビからの画像です)


そして、私のいる場所からは、残念ながら手前の山が邪魔して見えず;;、
場所を移しても、かろうじて山の際の雲が、
赤く丸くなっているのが見えるに留まりましたが、
仙台駅あたりからはちゃんと見えたらしく、大勢の方が見守ったようでした。
f0144675_1926214.jpg


そして、USTREAMに寄せられたツイッターにあった、ある方の言葉。
「この天気も天の采配。物見遊山の人達を寄せ付けないための」

ああ、そうかも!
献花の花火。
もともと招待した遺族の方達と関係者以外は、山には入れない事になっていました。
でも、不届き者はいつでもいる訳で。

あの天気のお蔭で、花火があがったあの場所は、
花火を見ている天国と、そこにいる家族の方達だけの神聖な空間となったのだ。
f0144675_19251434.jpg



花火の様子は、USTREAMで見られます。
期間限定かもですが。
USTREAM



今日は3月11日。あの日から1年。


合掌。
[PR]
by aozoranowanko | 2012-03-11 19:55 | 出来事 | Comments(4)
Commented by まさP at 2012-03-12 11:38 x
観れました!ありがとうございますm(_ _)m
ただ普段の花火はキレーイ♪って見れるのに、この花火は1発1発が亡くなった方の魂の叫びに聞こえて…胸が苦しいです(T_T)
Commented by ロケット at 2012-03-13 00:19 x
いろいろ考えているのですが、なかなか言葉に
なりません。

一つ思うのは、大好きで大切な人と過ごした時間は
永遠の宝物ですよね。 (う~んヤッパリうまく
言えない)

ただただ合掌するばかりです。
Commented by aozoranowanko at 2012-03-13 10:56
まさPさん>本当にそうですね。
でも、天国の皆さんには、とっても喜んでいただけたのでは?
そして、遺族の方達の心が、ちょっとでも晴れていたらいいですね。
まず、気持ちに一区切りがついてからが本当の復興だと
団長さんも言っていたので、
気持ちの部分って、とっても大きいですよね。
Commented by aozoranowanko at 2012-03-13 11:02
ロケットさん>ロケットさん、その通りですよね。
天国へは、この世の物質は何一つ持っていけないど、思い出だけは
持っていけるvv。
いっぱい宝物を作っていかなければねvv。
<< 3月6日 今日の空  そして・・ “天国へぶっ放せ!” >>