タグ:震災 ( 22 ) タグの人気記事

芝桜



桜が終わっても、まだ芝桜vv。
こちら、芝桜が満開真っ最中です。



<ちょっと前の「みちのく杜の湖畔公園」>
f0144675_23335869.jpg


<町内でも、あちこちでvv>
f0144675_23351557.jpg

f0144675_23353355.jpg






5年前の3.11の後。
テレビが観られるようになって、連日映し出される津波の後の映像は、
どこもかしこも茶色い風景で、本当に辛かった。

この酷い辛い景色の中に、せめてお花があったらどんなにか救われるだろうと、
まだ寒さの中にあって、心の底から願っていました。

そして、町内で見つけた春の気配。

<2011.3.27 よそのお宅で見つけた!>
f0144675_23355245.jpg
たったこれだけの、ささやかな咲きかけの芝桜が嬉しかった!
被災された方々の元にも、1日も早く、いっぱい明るい春がやって来るようにと祈った。






今年も、お花はきれいvv。
ありがたいなあvv。

<↑と同じお宅の、今年の芝桜♪>
f0144675_23362985.jpg

f0144675_23361146.jpg




春どころか、熱中症の不安もあるような過酷な状況の中、
今なお、避難を強いられている熊本県、大分県の皆様の元にも
心がホッとするような事、物が、届けられますように!

ただただひたすらに、お祈りするばかり。
(無力なり・・)








[PR]
by aozoranowanko | 2016-05-03 00:02 | ホームタウン | Comments(6)

平成28年熊本地震

昨日の夜、何気にテレビをつけたら「震度7」の文字があり、
目を疑いました。

被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。


明日は大雨の予報。
どうか、これ以上被害が広がりませんように!!
早く余震が収まって、皆様の安心できる日々が戻りますように!!

ただただ、心よりお祈り申し上げます。






* * * * * * * * *

「さて、あの日の事(4)」をアップする寸前だったのですが、
少し間を置きますね。






[PR]
by aozoranowanko | 2016-04-16 00:58 | 出来事 | Comments(2)

5年目


<3月11日の新聞>



f0144675_02412628.jpg

f0144675_02421110.jpg

<3月12日の新聞>
f0144675_02422760.jpg




こちらの新聞の様子を、ちょっと載せてみました。

この日は、各局のテレビでも、ずっと東北の特集をしてくれていました。
ありがたいことです。

でも、津波の被害は東北だけじゃなく、茨城県でも千葉県でも北海道でもあった事を
忘れてはいけませんね。
そして、同じ日に、長野県でも震度6の地震があった事も。










[PR]
by aozoranowanko | 2016-03-13 02:53 | 出来事 | Comments(0)

さて、あの日の事(3)

今日で、あの日から5年の月日が流れました。



着実に復興していっている事、亀の歩みの如くゆるゆると進んでる事、
殆ど変わらないままでいる事。様々の中で。

被害に遭われた皆様の御心は、まだまだ変わる事なく・・と思います。



あらためまして・・



亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  そして、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。



f0144675_01460971.jpg






ええと;;、<続き>が続きませんで;;、本当に申し訳なく・・(>_<;)。
今度こそ・・! 今度こそ・・・! でございますm(_ _)m;;。





まずは、「さて、あの日の事」「さて、あの日の事(2)」を先にお読み下さいませ;;。



f0144675_23463487.jpg





<続き>
翌日、新聞が配達されていた事。
たったの4Pでしたが、それは本当に驚きであり、感動的な事でした。
f0144675_23465945.jpg
新潟の新聞社の協力を得てとの事でしたが、報道する者として
どれ程の想いで発行にまで漕ぎ着けたのか。
(私の頭の中では、そこに窓さんたちがいました)


そして、それを各家庭に届けるのは、各販売店であり配達スタッフの方々です。
被害にあっていないお店は無い!自分の家が大変じゃないスタッフさんもいない!
でも、ちゃんと届けられた!
直に、生で、ニュースを届けなければ!という、新聞に携わっている方々の心意気を
深く感じた出来事でした。

そして、テレビが観られない状況下で、写真付きでニュースが届けられ、
初めて、目で、各地域がどうなっているのか!を知る事が出来たのでした。




さて!新聞が届けられ状況を知ったところで、
私たちは食べたり飲んだり出したりをしなければなりません;;。
それからの毎日は、水や食べ物の確保に動く事になります。

団地内にある小学校や公民館まで水をいただきに行ったり、
大きなスーパーで5時間並んだり、一人2点しか買えないコンビニをはしごいたり・・。


しかし、実は、困るのはおトイレだったりして;;。
最初は、お風呂の水を張っていたので、それを使っていたのですが、
いよいよ、その量も減って来て、積もった雪を溶かして使う事に・・。
f0144675_23472848.jpg


おや!? 雪を集めている方が私以外にもう一人!?




実は! 震災の翌日。 母と私の年寄り二人の元に、救世主が現れたんでした!



それは、以前の記事にも登場してくれた
f0144675_00391531.jpg
お家のすぐそばまで津波が押し寄せて来て、
怖い余震とあの寒さの中、一晩、車の中で過ごしたんだそうです(T_T)。
れもんちゃんと一緒なので、気遣いのれもんちゃんママは、避難所には行かなかったのでした。

電話も通じない中、まずは私の家に来てくれた!

もちろん!もちろん!大OK!



そうして、我が家はしばらくの間、「わんこのいる家」になったんでした。



<続く>












[PR]
by aozoranowanko | 2016-03-11 01:15 | 出来事 | Comments(2)

被災地のこいのぼり

f0144675_7345187.jpg

f0144675_7351269.jpg


一週間前、それまで足を向ける事が出来なかった被災地に、
やっとお参りに行く事が出来ました。
詳しくは、また・・・。
[PR]
by aozoranowanko | 2014-05-04 07:38 | 出来事 | Comments(6)

さて、あの日の事(2)

東日本大震災。
来月の3月11日で、発生から丸3年になります。 

2011年6月に、3.11時の自分の事を書いてアップしましたが、
<続く>としながら、続きを書く事が出来ませんでした;;。
本当に大変な出来事。東北のみならず、関東の方達だって被害甚大。
被災地と呼ばれる宮城にいながらも、私は、運良く被災者ではありませんでした。
例えば、部屋がぐちゃぐちゃになったくらいで、それは、震度が大きかった所の方は、
皆さん、そうだったわけで;;。
ライフラインの寸断も、同じ事。
日が経つにつれて、気持ちの重さも増していく中、
被害のなかった自分の事など、書く程の事ではないとはばかられ・・・。


けれど、あの時、大変ご心配をいただいた皆様からのお気持ちを含め、
感謝してもし足りない事もたくさんありましたし、
あれから3年という機会に、あれこれ思い起こして書こうと思いました。
広げた風呂敷は、たたまねば・・。


まずは、「さて、あの日の事」を先にお読み下さいねvv。



f0144675_22454420.jpg




<続き>

そんな訳で、当日の自分とまわりの状況は↑の通りでしたが、
恐る恐る上がった二階は、ご想像通り;;、いや、もう、ぐちゃぐちゃ。
上から本箱も落ち、机も壊れていました。
もし、あの時ポストを覗きに行かず、2階に戻っていたならば・・(>_<;)!!


そして、後からゾッとしたのが、落ちた本箱の下!

ほかの落下物に埋もれて、前倒しになった電気ストーブが!!
しかも、スイッチが入っていた!! こわっっ!!

昼食の時に、確かにスイッチを消して部屋を出たはず。
消したはずが消してなかった!?衝撃でスイッチが入ってしまった!?
どっちにしろ、地震直後に停電になったお蔭で、火事にならなかった!!


停電になっていなかったら・・・・
電気が復活する前に、それに気が付いていなかったら・・・


こんな事もありますので、電化製品に関しましては、ご注意を!!
少なくとも、こんな状況で停電になったら、

電化製品のコンセントは抜いて下さいね!!





そして、訪れた暗い夜。
f0144675_17553663.jpg

<見えているのは、バイクのヘッドライト>

こんなに真っ暗な夜は、幼少の頃以来、なかったのではないでしょうか。
夜空が・・、星が・・・、本当にきれいでした。
f0144675_17501148.jpg

<車のヘッドライトと自家発電の公民館の灯り>
<公民館には、津波を逃れて避難して来た方達が、200人程いらしたと後で知りました>


実は・・、停電でテレビが見られず、ラジオも地元の放送がうまく入らない中、
車のナビでテレビが受信出来る事を思い出し、見てみたんでした。
東京の様子が映り、体育館のような所に避難している方達、皇居前広場に集まる方達、
電車の動かない駅で困りきっているたくさんの方達を見て、これは本当に
ただ事ではないのだと知りました。
そして、次に映った衝撃的な映像。
自衛隊のヘリか飛行機の、海からの映像でした。
これは、現実なのか!?

それ以上は、見る事が出来ませんでした。



余震が収まらない中、不安をかかえて着の身着のまま布団の中へ。




そして、翌朝。


外に出て、「まさか!?」のびっくりが!!
f0144675_1442397.jpg

ポストに新聞が、ちゃんと届いていたのでした!!!




<続く>
[PR]
by aozoranowanko | 2014-02-22 22:50 | 出来事 | Comments(8)

鎮魂花火

昨日の3月10日。
お知らせした通り「天国へぶっ放せ!」の花火があがりました。


こちらの天気は、曇り&雪。
朝からこんなでした。
f0144675_1553119.jpg


夜になって晴れる事を祈っていましたが、変わらない天気。
こんな日こそ奇跡のように晴れて欲しい!のに。
泉ヶ岳はスキー場がある所。
もともと雪が多いのに、曇りどころか降雪では中止になってしまうかも!?
あがっても、これでは被災地からは見えないかも!?
神様はいじわるだなあくらい思ってしまいました;;。



でも、無事に花火はあがりました!
USTREAMで中継があったので、あがった時はホッとしましたvv。
f0144675_18292936.jpg

                            (以下3枚、テレビからの画像です)


そして、私のいる場所からは、残念ながら手前の山が邪魔して見えず;;、
場所を移しても、かろうじて山の際の雲が、
赤く丸くなっているのが見えるに留まりましたが、
仙台駅あたりからはちゃんと見えたらしく、大勢の方が見守ったようでした。
f0144675_1926214.jpg


そして、USTREAMに寄せられたツイッターにあった、ある方の言葉。
「この天気も天の采配。物見遊山の人達を寄せ付けないための」

ああ、そうかも!
献花の花火。
もともと招待した遺族の方達と関係者以外は、山には入れない事になっていました。
でも、不届き者はいつでもいる訳で。

あの天気のお蔭で、花火があがったあの場所は、
花火を見ている天国と、そこにいる家族の方達だけの神聖な空間となったのだ。
f0144675_19251434.jpg



花火の様子は、USTREAMで見られます。
期間限定かもですが。
USTREAM



今日は3月11日。あの日から1年。


合掌。
[PR]
by aozoranowanko | 2012-03-11 19:55 | 出来事 | Comments(4)

“天国へぶっ放せ!”

昨年の3・11東日本大震災において、亡くなった方の人数 2万人。

その方達の鎮魂のために、そして生き残った方達から「愛しているよ」と、
「元気でいるよ」と伝えるために、
泉ヶ岳という山のてっぺんから、花火を打ち上げよう!という企画が、
今、ある団体を中心に進行しています。


その団体とは、知る人ぞ知る「スコップ団」。

亘理郡山元町という所を中心に、津波に遭って泥だらけのお家の
「泥かき&大事な物を捜す」事をやっていて、お家をピカピカにして
風のようにさって行く・・人達です。

活動しているその場所は、一般の人達が入れない立ち入り禁止区域。
でも、お家の人やお友達は入ってよいと聞き、
「明日、友達になる人のお家かもしれない。将来、息子の親友になる人のお家かもしれない」
 ならば、もう、自分たちは友達だ」
とうことで、ゲリラのように活動しているのでした。

団長の平さん。
この方のblogを、昨年からずっと拝見しているのですが、彼の言葉や文章が、
今1番、私の胸に突き刺ささる。
(平さんは、仲間と共に、地震直後から自費でガソリンを求め、ドライアイスを求め
 物資を運び、津波で打ち上げられたイルカを助け、被災した動物を助け・・と
 凄い方です)



3月10日。 それは、普通であることがしあわせだった、忘れてはいけない日。
会場の泉ヶ岳からは、宮城県の海が、ずわーっと見えるそうです。
という事は、海から花火が、山側からも当然見えるという事。
曇りで花火が見られなくても、花火は打ち上げられます。
それは、私達が楽しむためじゃなく、亡くなった人たちへの花火だから。
天国が、もしもみんなが想うようにそこにあるならば、
地上からは分厚い雲しか見えなくても、あがる花火は、そこからきっと奇麗に見えるはず。
・・・と。

あがる花火、亡くなった方一人一人のために、その数2万発。

今週の土曜日です。
花火があがったら、手を合わせようと思います。
全国ニュースでも、この話題は取り上げられるかも。
もし、目に、耳にふれましたらば、空に想いを・・。

<泉区からの泉ヶ岳>
f0144675_17293539.jpg

詳しい経緯はこちらを是非!
平団長さんのblog「どうせ地球のチリだからな。」
記事を遡ると、どんな活動をしてらしたのか、画像付きでわかります。

SCHOP-DAN HP
[PR]
by aozoranowanko | 2012-03-07 21:13 | 出来事 | Comments(8)

追加のご報告です(2)

再び、カレンダーの追加のご寄付がありました。
早速、友人に渡しましたので、ご報告致します。

今回は、お一人様から、2部のご寄付でした。
まだお気にかけていただいて、ただただ有り難く、
心から感謝申し上げますm(_ _)m。
f0144675_13303861.jpg

今年も残り2ヶ月強となりました。
一日も早く、お渡し出来たら・・と思います。
本当に本当にありがとうございました!!
[PR]
by aozoranowanko | 2011-10-22 13:37 | 出来事 | Comments(2)

追加のご報告です。

「今年のカレンダーのお願い」を、先日、終了と致しましたが、
駆け込みで、ご寄付がありました!
今日、友達に託しましたので、ご報告致します。

今回は、お一人様から、今年のカレンダー6部とスケジュール帳2冊、
来年のカレンダーを6部、でしたvv。

やっと昨日から、仮設住宅の入居が始まった地域もありますので、
きっと喜んでいただけると思います。
今年と来年のセットで、お渡し致しますねvv。
本当にありがとうございましたm(_ _)m!!
f0144675_21564585.jpg






さてさて!
秋が本格化して来ました!
ナナカマドの実も赤くなり・・vv
f0144675_2157113.jpg

朝晩の冷え込みも厳しくなって来ますので、
皆様、お風邪など召されませんように、暖かくしてお過ごし下さいね♡






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by aozoranowanko | 2011-10-11 18:22 | 出来事 | Comments(0)